FC2ブログ

あなたの燃える手で

Welcome to my blog

Archive2007年10月 1/1

狩人はバニラの香り

35ママの指に摘まれた唾液まみれのローターが、明日香の敏感な紅い実に近付いていく。明日香は不安そうな目でそのローターを見上げ、ママと響子はそんな明日香の可愛い顔を見下ろした。「ふふふっ、皮をしっかり剥いて……。さぁ、いくわよぉ。ほぅらぁ~」ママはローターの先を敏感な果実に付けたり離したりしながら、明日香を焦らした。明日香の全身に断続的に快感が走り抜けていく。「あぁっ、だめぇだめぇ。あぁ~、あっ、あっ...

  •  2
  •  0

狩人はバニラの香り

34響子が明日香を押さえ付けている間に、ママが3メートルほどの赤い縄を手にしてベッドの横に立った。そして明日香の右手首に縄を巻き付け1度縛ると、縄をベッドの下を通し、明日香の左手首に巻き付けた。明日香はダブルベッドの中央で両手を広げY字型に縛られた。その明日香の両側にママと響子が横になり、明日香の顔を見下ろした。「白くてツルツルしてて、綺麗な体ねぇ。明日香ちゃん」2人は明日香の全身を触りながら、4...

  •  4
  •  0

狩人はバニラの香り

33明日香のアナルにママの持つ綿棒が入り込んだ。綿棒は中でグルグルと回転し、引き抜かれては、差し込まれた。その感覚と綿棒の汚れが気になって、明日香の羞恥心に火を付けた。明日香は体をよじって抵抗しようとするが、背中に乗った響子が本格的に押さえ付け、明日香は上半身の自由を失った。下半身は拡げられた脚の間にいるママが、片脚の太股の上に寄りかかり、反対の脚をママ自身の脚で閉じられないように押さえている。そ...

  •  4
  •  0

狩人はバニラの香り

322人はベッドに上がった。響子は明日香の横で添い寝をするように横たわり、ママは、明日香の脚の間に座ると、その両足首を持って大きく広げた。その明日香の片脚を、横に寝ている響子が自分の脚の間に挟み込んだ。するとまず響子が明日香の背中に舌を這わせた。枕を抱えている腕の付け根、脇の下当たりだった。そのまま響子は反対側の明日香の脇に腕を回し、舌を這わせながら明日香の背中に這い昇り、背骨の上をヌメヌメと舐め...

  •  2
  •  0

狩人はバニラの香り

31ママに剥き上げられた明日香の敏感な果実に、シャワーが降りかかった。「あっ、あぁぁん。いやぁん、だめぇだよぉ」「もう、気持ちいいクセにぃ」響子はシャワーを近づけたり離したりしながら、明日香の果実を責め立てた。崩れ落ちそうになる明日香をママが支え、明日香は2人に挟まれシャワーの洗礼を、文字通り浴び続けた。「ほぅ~らぁっ、集中攻撃よぉ明日香ぁ」響子は明日香の前にしゃがむと、シャワーヘッドを明日香の股...

  •  2
  •  0

狩人はバニラの香り

30シャワーを浴びる明日香の後で、不意にドアが開いた。「あっ、ママ……」「あたし達も一緒に浴びさせて、明日香ちゃん」「えっ?」もともと狭くはないバスルールだが、さすがに3人はいると少々狭かった。ママはボディーシャンプーを掌に出すと、それを明日香の背中に塗り付けた。「あぁぁん。くすぐったいですぅ」「ほらっ、じっとして、洗ってあげるから。ねぇ、明日香ちゃん」ママの手は背中から前に回り、明日香の両乳房を包...

  •  4
  •  0

狩人はバニラの香り

29ママのマンションは『アマデウス』から歩いて10分程の所にあった。とりあえず響子も緊急避難として、一緒に来ることになった。3人はびしょ濡れになりながらマンションにたどり着いた。「ここの5階よ。まさかエレベーターは止まってないわよね」「でもママ。階段使った方がいいかもよ。いつ止まるかわかんないし」「そうね。閉じこめられたら大変。階段で行きましょうか」「そうですね」明日香も賛成した。3人は階段で5階まで上...

  •  2
  •  0

狩人はバニラの香り

28「明日香ぁ、ママお店閉めるってぇ。どうするぅ?」響子が『アマデウス』のドアに「本日休業」の札を下げると、ピンクのロールブラインドを降ろしながら言った。表は夕方とは思えない程の暗さだ。「えっ?」ブラインドを降ろすと、響子が明日香のテーブルに歩いてきた。「ママは明日香にもう少しいて欲しいって」「うん。もう少しいるよ。せっかく途中下車して来たんだし」「うん。わかった。そう言っとくよ」明日香はケーキを...

  •  2
  •  0

狩人はバニラの香り

27折からの台風は関東地方に接近し、この街は嵐の前に静けさに包まれていた。明日香は台風の風が緩やかに吹き始めた頃、雨雲に包まれた『夢の森駅』で下車をした。そのまま西口に向かい、『アマデウス』のドアを開いた。「いらっしゃいませ。あら、明日香ちゃん」ママが入口脇のレジから声を掛けた。「あっ、どうも、こんにちは。また来ちゃいました」「いらっしゃい。この前あんなことになっちゃったから、もう来てくれないんじ...

  •  2
  •  0

狩人はバニラの香り

26『アマデウスの二人 8 』明日香のとの戯れのあった翌日。『アマデウス』の閉店後。響子はママにコーヒーを持ってくると、昨日の事を話した。「その時の明日香、スゴク可愛かったんだから。ホント」「あら、そうだったの? いいわねぇ~。あたしも見たかったわぁ。あの子が潮吹くところ」「もう、ママだって明日香とイイことしたんでしょ?」「だってぇ、そこまでやってないもの。潮吹くなんて」「イイじゃない。また来るっ...

  •  2
  •  0

狩人はバニラの香り

25「可愛いわねぇ~明日香。もっと虐めたくなっちゃぅわぁ~。ねぇ、いい?」「あぁぁ~虐めてもいいから、1度、1度逝かせてっ、お願いぃ~。ねぇ、逝かせてぇ~。1度でいいからぁ~。あぁぁ~逝くぅ、逝くぅ、逝くぅ~」「本当に潮吹きそうねぇ。ねぇ、明日香、潮吹くところを見せて」「そんな、そんなの……。あぁぁん。だっだめぇ~。あぁぁ~逝っちゃう~」「もう逝きたくて堪らないのよねぇ、だったら潮を吹くのよ」「あぁぁ...

  •  2
  •  0

蛍の言の葉

消えたと思っていた星が、また輝き出しました。どうやら雲に隠れていただけのようです。↓の蛍の言の葉で、ブログを閉じたと報告した『淫靡綴』(いんびてーしょん)の「憂さん」が復活してくれました~♪ハイ、拍手~♪ パチパチパチ……。 (*^_^*)これでまた、夜空を見上げることが出来ます。もちろんリンクもそのままです。皆さんも是非、『淫靡綴』に訪れてみてください。                       ...

  •  0
  •  0

狩人はバニラの香り

242本差しの指は明日香の蜜とを絡ませながら、その蜜壺に出し入れされた。「ほぅらっ、明日香。後も前もこんなにヌルヌルよぉ」「あぁぁ~ん。もうやめてぇ~響子ぉ~」「もっと早く動かせそうよ。明日香。ほらっ、ほらほら。そう、力を抜いて」生クリームという潤滑剤と、メイプルシロップというオイルが、緩んできたアナルに滑りを与え、響子の指を何の抵抗もなく飲み込んでは吐き出した。抜き差しと共に聞こえる淫靡な音は徐...

  •  5
  •  0

蛍の言の葉

昨日、リンクをしてくださっていたブログ『淫靡綴』(いんびてーしょん)の憂さんが、ブログを閉じました。もちろんご本人、周囲の状況や思う所あっての決断だと思いますが、正直、”寂しいな” という思いでいっぱいです。見上げていた星が無くなって、そこだけポッカリと暗い穴が空いたような気がします。綺麗なテンプレートと、憂さんの日々の想いを綴った素敵なブログでした。**憂さん。今までありがとうございました。...

  •  0
  •  0

狩人はバニラの香り

23明日香の敏感な果実を、響子の舌が舐め始めた。時に強く、時に擽るように。柔らかく、それでいて急激な変化を付けて明日香を喘がせ始めた頃、アナルに響子の中指が入ってきた。それはさっきよりも楽に滑り込むようだった。「ほぅ~ら、簡単に入っちゃったわよ。明日香」「あぁぁん。いやぁ~、恥ずかしいぃ」そして明日香は響子の指が自分のアナルに出入りするのを感じた。恥ずかしさに括約筋を思わず締め付けても、当然指の力...

  •  2
  •  0

狩人はバニラの香り

22明日香の敏感な果実に垂らされたメイプルシロップが、ゆっくりと蜜壺へと流れていく。それを響子は花びらを拡げ中心へと導き、シロップが蜜壺まで垂れてくると舌を伸ばし、明日香自身の蜜とともに舐め取っていった。「あぁぁ~あぁっ、あぁっ、いぃぃ~。気持ちいいよぉ~。あぁ響子ぉ~」「んん~ほら、ここでしょ。ここをこうされると、蜜が出るのよねぇ」明日香の敏感な果実を、響子の指先がシロップの上から挟み、ヌルヌル...

  •  2
  •  0

蛍の言の葉

10月1日、夏の儘の格好で寝ていたわたしは、クシャミと共に目覚めた。今日1日で、何枚のティッシュが机の横の奈落へと消えたろうか。今やわたしの鼻はトナカイのようだ。あぁ、 ”鍋焼きうどん” が食べたい (*^_^*)と言うわけで、すっかり風邪を引いてしまいました。日頃の疲れで抵抗力が弱っていたのでしょうか?今日はお風呂で良く暖まって早く寝ます。やっぱり風邪薬も飲んだ方がイイかなぁ~???(^_^;)みなさんも季節の変わり...

  •  2
  •  0
About this site
女が女をじっくりと、生殺しのまま犯していく。その責めに喘ぎ仰け反る体。それは終わり無き苦痛と快楽の序曲。     
About me
誠に恐縮ですが、不適切と思われるコメント・トラックバック、または商業サイトは、削除させていただくことがあります。

更新日:日・水・土・祝祭日