FC2ブログ

あなたの燃える手で

Welcome to my blog

Category貴婦人とメイド 1/7

貴婦人とメイド

32  最終回その日の午後、沙樹は館を後にした。マリアは彼女を駅まで送る事になった。グレーのスーツの上下に合わせた淡い水色のシャツは、タイは締めずに第二ボタンまでが開いてた。その首には細身のネックレスが揺れている。「昨日は楽しかったわマリアちゃん。あなたが予想以上に敏感で」前を見るマリアの横顔が綺麗だった。頬を染めるマリアに沙樹が微笑んだ。「今度、家にも遊びにいらっしゃい。もちろん泊まりがけよ」「...

  •  4
  •  0

貴婦人とメイド

31黒いディルドで下から突き上げる麗子と、赤いディルドでアナルを貫く沙樹。ふたりの熟女が若いマリアの体を挟み込んだ。麗子がディルドをスイングさせるスイッチを入れた。「ああっ、いいぃ~。おかしくなちゃいますぅ~」沙樹も負けじとアナルの中でスイングさせる。2本の悪魔の猛りが薄い壁を隔てて擦れ合った。「ああぁぁ~、すっ、凄いぃぃ~」「ほらっ、もっと感じなさい。マリアちゃん」「こうして抱きしめられたらどう...

  •  2
  •  0

貴婦人とメイド

30マリアのアナルに麗子の指が差し込まれた。その指は遠慮無く根元まで差し込まれ、そして爪が見えるまで引き抜かれ、再び差し込まれた。それを数回繰り返すとマリアの奥で蠢いた。「そろそろいいみたい。柔らかくなってきたわ」「ふふっ、そう?それじゃ。あたしも入れさせて貰うわ」沙樹はタップリとローションを付けた指を麗子の指に添えるようにして、差し込んでいった。「あっ、あうぅぅ~。あはぁ~ぁ」すでに麗子の指を飲...

  •  0
  •  0

貴婦人とメイド

29その瞬間、マリアは悦楽の扉を開いた。腰は麗子をも持ち上げ、熱い亀裂は沙樹のペニバンをきつく締め付けた。あの強烈な痒みも、迸る快感の波に消し去られ、その瞳の焦点は完全に光を失った。荒い呼吸を繰り返すマリアの両腕の戒めがようやく解かれ、その四肢に自由が戻った。横には愛おしくマリアを見つめる麗子と沙樹がいた。しかし2人の淫虐の炎はまだ衰えたわけではない。2人はマリアの腰の下に手を入れるとマリアを俯せ...

  •  0
  •  0

貴婦人とメイド

28麗子と沙樹。2人の熟女の責めは執拗に続けられた。小さな穴に入れられた綿棒こそ抜かれたものの、崩壊寸前のマリアをネチネチと弄び、生殺しを楽しんでいる。沙樹の赤いペニバンが、剃り上げられたマリアの亀裂を深く浅く突き、その甘い蜜にまみれている。沙樹はバイブに強弱を付け、マリアの絶頂をコントロールし、麗子はその剥き上げられた敏感な肉の棘を休む間もなく責め続けた。「ああっ、いっ、逝くぅ~っ、ああぁぁ~。...

  •  0
  •  0
About this site
女が女をじっくりと、生殺しのまま犯していく。その責めに喘ぎ仰け反る体。それは終わり無き苦痛と快楽の序曲。     
About me
誠に恐縮ですが、不適切と思われるコメント・トラックバック、または商業サイトは、削除させていただくことがあります。

更新日:日・水・土・祝祭日