FC2ブログ
女が女をじっくりと、生殺しのまま犯していく。その責めに喘ぎ仰け反る体。それは終わり無き苦痛と快楽の序曲。     
夢の森の街案内
2013-01-01 Tue 08:49
■ 夢の森の街案内

2013.06.23 現在



このブログの作品の多くは「夢の森」という同じ街が舞台になっており、
作品を越えてキャラ同士の交流もあります。
簡単ですが、この街の案内(位置関係)を作ってみました。
これを元に、皆さんなりの街並みを想像していただけたらと思います。

まず、この街の駅から始めましょう。駅の名前は「夢の森駅」です。
駅には東口と西口があります

 ー東口ー
線路沿いを5分程歩くと、『夢の森病院』があります。
古い家並みの中に建つ4階建ての白い病院で、空から見ればコの字型をして
います。大きな銀杏の木が目印です。
・院長「如月真弓」、婦長「御堂雪絵」がいます。
 タイトル:「白い魔女1~4」

夢の森病院の角を曲がり、10分程歩くと『ざくろ荘』があります。
築10年。2DKが6室ある2階建ての小さな鉄筋アパートです。
入居者はクセ者ばかりの6人の女性です。
 タイトル:「ざくろ荘物語」

 ー西口ー
西口にはバスターミナルがあります。
それを迂回するように歩くと、目の前を幹線道路が横切ります。
この幹線道路の横断歩道を渡ると、夢の森商店街があります。
西口はこの「バスターミナル」「幹線道路」「夢の森商店街」が
キーワードです。

 ーバスターミナルー
ここからバスで30分程の所に、『夢の森女子学園大学』(通称:夢女)が
あります。
・ここにはマリアの親友「響子」探偵志望の「若村エリ」が通っています。
 学長は「雪柳琴美」です。 
 タイトル:「こちら夢の森探偵社」
この大学に寄り添うように併設されているのが『夢の森女子学園大学付属
 女子高校』(通称:夢高)です。
・ここの保健室に「栗山桃華」がいます。
 タイトル:「保健室にいらっしゃい」

 ー幹線道路ー
バスターミナルを迂回するように歩くと、目の前を横切る片側3車線の
道路。この幹線道路を左に5分ほど歩くと、『ホテル・クイーンホリデー』
があります。
ここの18階には『Bar MELLOW BLUE』があります。
・ここにはバーテンダーの「L」と、常連客の恋人「桜子」がいます。
 オリジナルカクテル「TRIANGLE」は、桜子にちなみ綺麗な桜色です。
 タイトル:「TRI△ NGLE」

『ホテル・クイーンホリデー』を通り過ぎ、10分ほど歩くと一方通行の路
地があります。その路地を入るとそこに、ヨーロッパ調の外観のマンション
『夢の森グランドハイツ』があり、その10階の1010号室に『エステサロン
クレオパトラ』があります。
・ここにはエステシャンの「青山香澄」と店長の「白石さゆり」がいます。
 「真中美帆」「マリア」が訪れました。
 タイトル:「クレオパトラの微笑」「クレオパトラの指先」

その1階下、910号室。『夢の森探偵社』があります。
・ここには探偵「本上エマ」と、助手の「林田 鈴」ことリンダがいます。
 「若村エリ」が訪れました。
 タイトル:「こちら夢の森探偵社」

その1階下、810号室。
・ここにはアマデウスのママ、加納良子が住んでいます。
この作品時に町内から引っ越してきました。
 「マリア」が訪れました。
 タイトル:「マリアのおつかい」

その1階下、710号室に『夢の森鍼灸院』があります。
・ここには双子の鍼灸師、「春麗(チュンリー)」がいます。
 「マリア」「麗子」「良子」「御堂雪絵」が訪れました。
 タイトル:「夢の森鍼灸院」



 ー夢の森商店街ー
幹線道路の横断歩道を渡ると、夢の森商店街があります。
この商店街の入口、道路から見える所に『カフェ・アマデウス』がありす。
・ショートカットでボーイッシュな「響子」と店のママ「良子」がいます。
 この「響子」はかなりのクセ者で、色々な作品に顔を出します。
 タイトル:ほぼ全作品に登場します。

 ー商店街の裏道ー
商店街と平行した裏道です。そこに小さな本屋『黒百合書房』があります。
・R18指定の書籍が中心の店で、妖艶な熟女がレジに座っています。
 (この熟女の素性はまだ判っていません)
 夢高の国語教師「加藤敏恵」が行きました。
 タイトル:「保健室にいらっしゃい」

同じく裏道に、『夢の森シネマ』があります。
・小さな映画館で、フランス映画などの単館上映専門です。
 「水原詩織」が行きました。
 タイトル:「最終上映」



さて商店街を抜けました。するとそこからは先は、碁盤の目のような道が
繋がる住宅街となります。そしてその先には総合公園があります。

 ー住宅街ー
多くのキャラが住む住宅街です。
広大な敷地に一際目を惹くレンガタイルの豪邸『氷見川家』があります。
・ここに女社長「氷見川麗子」と、この館のメイド「マリア」がいます。
 タイトル:複数作品に登場します。

この住宅街の一角に、和風建築の『水密流華道教室』があります。
・ここに水密流の師範、花村志帆がいます。
 この教室は機関誌「夢の森の仲間たち」にも掲載されています。
 タイトル:「花散る午後」

同じくこの一角に、「森山 蘭」の家があります。
 タイトル:「死神イングリット」

同じくこの一角に、「若村エリ」の水色のアパートがあります。
 タイトル:「こちら夢の森探偵社」

同じくこの一角に、「二階堂月子」の和風建築の家のがあります。
 タイトル:「官能作家 二階堂月子」


住宅街を抜けた所にある総合公園には、『夢の森聖教会』があります。
・教会にはシスター「紫苑」がいます。
 タイトル:「ロザリオは赤く輝く」
 
以上が今日現在の、この街の設定です。
当然ですが、街の外観、部屋の細かな様子などは御想像にお任せします。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 夢の森の街案内 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| あなたの燃える手で |