FC2ブログ

あなたの燃える手で

Welcome to my blog

Category最終上映 1/1

最終上映

3 最終話詩織はその目が気になった。出来れば隣の人と何か話をしているように見えて欲しかったが、年配女性から見れば、隣の彼女の異常に肩の入った体勢は異様に映ったかもしれなかった。(あぁ、見られてる。私達の行為に気が付いたのかもしれない)詩織の心に不安が広がっていった。しかしその不安の上から快感が霧のように広がり、詩織の心を白く覆っていった。「感じる?」「ええっ。あぁ、はぁ、はぁ」隣の彼女が囁く声に、...

  •  2
  •  0

最終上映

2暗がりでよくわからなかったが、キャップをかぶった彼女は詩織より5歳ほど年下に見えた。髪は全てキャップに中に入れてしまっているようだった。映画は始まってからずっと夜の場面のため、暗い場内は一層暗い。詩織の右隣の女性の手が瞬間的に太股に触れた。その時は気にもとめなかったが、映画の場面が昼間になった時、隣の女性の手が少しづつ詩織の脚に近づいてくるのを詩織は見た。 (痴漢、男?) 詩織はとっさにそう思った...

  •  2
  •  0

最終上映

【20万ヒット記念作品】                最 終 上 映プロローグ『夢の森駅』の西口を出て、幹線道路を渡ったところに商店街がある。その商店街と平行した裏通り。赤提灯の下がった居酒屋が何軒か並ぶその先に、『夢の森シネマ』はあった。単館作品を専門としたその小さな映画館は、40年近くもこの街の人に愛され、小さいながらも堂々とした風貌でそこに建っていた。2階建ての薄汚れたコンクリートの壁には、大小...

  •  2
  •  0
About this site
女が女をじっくりと、生殺しのまま犯していく。その責めに喘ぎ仰け反る体。それは終わり無き苦痛と快楽の序曲。     
About me
誠に恐縮ですが、不適切と思われるコメント・トラックバック、または商業サイトは、削除させていただくことがあります。

更新日:日・水・土・祝祭日